Bobcat

企業情報

  1. HOME > 
  2. 企業情報

企業情報

Bobcat Companyは約50年前、アメリカ合衆国の北中部ノースダコタ州に「Melroe Company」当時の最先端農機具製造会社として設立されました。設立以来50年の間、ボブキャットとその製品群は、世界中のお客様の役に立てるよう継続して変化を続けています。今日、ボブキャットは代名詞ともいえるスキッドステアローダを初めとする小型建設機械と、数多くのアタッチメントを製造しています。 コンピュータによる数値制御・解析装置や生産ラインのロボット化など、常に最先端の生産技術を導入し、アメリカ及びヨーロッパでの厳しい品質基準とコストダウンを成し遂げ、小型建設機械の世界市場でのトップブランドとして知られるに至りました。そしてこれまで我々ボブキャットが世界的な小型建設機械メーカーのひとつとして、多くの変革と成長を遂げてきた理由は、1947年以来変わらないポリシーである「傑出した品質と性能」を頑なに守り、出荷される製品のひとつひとつにそれを見出すことができます。

会社概要

正式社名 株式会社ボブキャット(英文社名:Bobcat Corporation)
設立 平成6年8月1日
決算期 12月 非上場
主な取引銀行 三菱東京UFJ銀行横浜支店
本店所在地 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-5
本社電話番号 045-548-4445
資本金 300,000千円
株主 Doosan Infracore
支店名 東北支店
所在地 〒989-6228 宮城県大崎市古川清水字新今新田87-1
電話番号 0229-25-6487
支店名 九州支店
所在地 〒891-0113 鹿児島県鹿児島市東谷山6丁目43-20
電話番号 099-263-6006

沿革

Bobcatの誕生

Bobcatの誕生

Bobcatの誕生

Bobcatの誕生

Bobcatの誕生

1927年-Melroe Companyの設立

現在のBobcat Companyの前身Melroe Company(メルロー社)がMelroe兄弟によりアメリカ合衆国、ノースダコタ州農機製造会社として設立されました

1957年-3輪式ローダー

柱が多く、狭隘な七面鳥小屋の清掃のためのローダーとして3輪式ローダーを発明
旋回性能を高めるために後輪でステアリング操作を行っていました
のちのスキッドステアローダーの原型です

1960年-スキッドステアローダー誕生

初の4輪式ローダーM-400発売
4つのタイヤで左右の回転差によりその場旋回も可能な現在のスキッドステアローダーはこのモデルから始まったともいえます

1962年-Bobcatの誕生

1960年に発売されたスキッドステアローダーはその俊敏な動きから山猫=ボブキャットと命名
以後スキッドステアローダー=ボブキャットとして広く知られることとなりました

1969年-Clarkグループ

メルロー社はホイールローダーで知られる大手建機メーカーClark社の傘下へ
クラークグループのネットワークの元で急速に事業を拡大していくこととなります

日本のボブキャット

日本のボブキャット

日本のボブキャット

日本のボブキャット

日本のボブキャット

日本のボブキャット

日本のボブキャット

日本のボブキャット

1973年-日本上陸

フォークリフトを初めとする建設・運搬機器メーカー東洋運搬機(株)(現在のTCM(株))によりボブキャット310、720が輸入販売開始

1975年-国内生産開始

メルロー社からのライセンスのもとに東洋運搬機(株)により310、720の国内ライセンス生産開始。
これ以降急速に日本でも畜産市場を中心にボブキャットの名前が聞かれるようになっていきます

1993年-TCMボブキャットの終了

メルロー社、東洋運搬機(株)のライセンス契約終了
東洋運搬機(株)はボブキャットに代わり独自開発のスキッドステアローダーを「スーパーボブローダー」として発売開始(現在はスキッドステアローダーとして製造販売)

1994年-丸紅ボブキャット販売

メルロー社(株)丸紅と合弁で日本におけるボブキャット販売会社として丸紅ボブキャット販売(株)が設立され、アメリカよりボブキャットの輸入・国内販売が再開されました

1996年-IRグループと(株)ボブキャット

メルロー社を含むクラークグループがIngersokk-Rand Company Limited(インガソール・ランド社)に買収、メルロー社はBobcat Company(ボブキャット社)として丸紅ボブキャット販売(株)を100%子会社化、(株)ボブキャットとして日本への本格的投資を開始

2007年-ドゥサンインフラコア社(Doosan Infracore)とボブキャット

韓国ドゥサンインフラコア社がインガソール・ランド社傘下のボブキャット社とコンプレッサー事業部・アタッチメント事業部を部門買収し、日本国内では(株)ボブキャットが事業を引き継ぐ

2011年-ドゥサンインフラコア社の建設機械 DXシリーズ(ホイール式油圧ショベル)発売

韓国ドゥサンインフラコア社が世界に向けて発売している油圧ショベル及びミニショベル(DXシリーズ)のうち、公道走行が可能なホイール式の製品を関東圏の道路工事・メンテナンス向けとして発売開始

企業情報

Bobcatの強み

オンラインストア